×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ロルフィングとは何でしょう?

人間は万有引力の法則で常に二本足で立ち、行動をします。現代人はさまざまなストレスで腰痛や肩こりよのような体調不良を訴える人が多くなっています。ロルフィングとは重力とのバランスを整え人間の自然治癒力を引き出すための方法になります。一般の病院などで行われる一時的に直す治療とは違い、原因になっている姿勢、体型、動作、行動を矯正していく方法になります。アメリカの女性生科学者 アイダ ロルフ博士が開発した構造的身体統合法です。ロルフィングは体の中心の軸の感覚を蘇らせてからだのバランスを根本から変えさせるため 慢性的に肩こりや腰痛がある人だけではなくダンサーやスポーツ選手からもたくさん評価を受けています。アメリカでは、いろいろな不調から守るためにも予防的にロルフィングを試みる人が増えています。

スポンサード リンク

ロルフィングのしくみ

からだは立っているとき地球の中心から人が立っている床との接している点を重心点といいます。人はこの重心点がずれると倒れないように からだのいろいろな筋肉を緊張させたり筋肉を伸ばしたりしながら 直立の体勢を保とうとします。そのため姿勢や体型のゆがみを生じてしまいます。精神的、肉体的なストレス、ケガ、病気だけがバランスをこわす原因ではなく からだにいつも偏った動きをさせていると 筋肉がいつも緊張したままの状態だったりすると、そのまま固まっていき肩こりや腰痛になったりします。筋肉の周りには 筋膜、靭帯、腱などがあり偏ったバランスだと 組織がうまく潤滑しません。ロルフィングはからだの各部分を重心線により近づけてバランスを回復させます。動作の偏りを修復してバランスを整え効率よくからだが動けるようにしていきます。肩こりや腰痛で悩んでいる人は根本的なところから治したほうがよいようです。

ロルフィングはダイエット効果アップ

ロルフィングは、身体の筋肉や筋膜に沿って、オイルなどを使わずに、指やこぶし、前腕、ひじでゆっくりと圧力をかけて伸ばして、歪がみを直していきます。ロルフィングは、前と同じ問題が起こらない様に身体の使い方を自分自身が覚えることにあります。ロルフィングは、一般的に10回のセッションで行われて、筋膜を柔らかくほぐし筋膜に伸長を持たせ調整します。自然で効率的な呼吸、立ち方、座り方、歩き方などの動作の改善を行いその感覚を通して身体に教えていきます。筋膜をよみがえらせる からだ全身の調子がよくなり 年々下がっていく基礎代謝のロルフィングにより改善され基礎代謝も上がり ダイエットにも効果があります。ダイエットのためにやるウォーキングもロルフィングの後、姿勢がよくなってからやる ウォーキングの方が 代謝もよく効率がよいダイエットになります。まずは基本的なところから直すためにロルフィングをして 肩こり、腰痛から開放され 健康で楽しい毎日をすごしたいですね^^;

Copyright © 2008 ロルフィングってどんなことするの?